白内障

治療法

白内障が発症することで、日常生活に不自由が起こる場合は、手術が必要になります。手術を行う場合はよく医師と話し合いを持ち、疑問に思ったことは全て打ち明けましょう。日常生活に支障がない場合でも、内服薬や点眼薬などを使用しながら、医師の診断のもと治療を行いましょう。


予防と改善

白内障の多くは、老人性白内障です。その文字通り、高齢に近づくことで発症することが特徴の一つと言えるでしょう。よって、一番の予防方法は、歳をとることは防ぎようがないので、できるだけ健康体でいること、老化をできるだけ、遅らせることが一番の予防方法と言えるでしょう。

白内障は基本的に、徐々に進行が進むものが多く、遅い人は数年かけて進行をしていくという、遅い場合が目立ちますので、日常の生活においてすでに支障をきたしている人以外は、さらにその進行を遅める内服薬や点眼薬を使用しましょう。今はまだ内服薬や点眼薬で、特効薬というものはないですが、長い目で見たときに、数年後、10数年後に手術を行わずに治療できるものが出てくる場合もあるので、それまで生活に支障がない方は、進行を遅らすことに専念するのも一つの治療法、予防法ではないでしょうか。